BCAA補給で走りきれ!京都マラソン2017の攻略ポイント

fd74bcb65f29374a0a1d2314ba54d0aa_m

2月19日に開催される京都マラソン2017。ランナーがより気持ち良く京都の街を駆け抜けることができるようにと、アテネ五輪女子10000m日本代表の弘山晴美さんが、京都マラソン2017の攻略ポイントを紹介します。

コース図

弘山晴美さんはアトランタ、シドニー、アテネと3つのオリンピックを経験し、2006年には名古屋国際マラソンも優勝しています。そんな弘山晴美さんの視点から、京都マラソンのポイントを紹介してもらいました。

リピーターを呼ぶ難コース

京都マラソンは、他の大都市マラソンとは一味も二味も違う特徴をもっています。情緒豊かな町並みと人間味溢れる京都人のおもてなしを楽しみにする参加者が多く、抽選倍率がとても高い人気の大会です。

中でも、「毎年、参加したい」というリピーターが後を絶たないのは、京都の景観を満喫できることに加え、挑戦意欲を掻き立てるコースの難易度にあります。「今度こそは!」そんな想いで参加されるランナーも多いのではないでしょうか。

ランナーを後押しする景観と沿道からの励まし

コース沿道の歴史ある建物や、綺麗な景色をランナーが楽しめる様に、コースの各所で見どころの方向を示すプラカードを持ったスタッフが待機するなど、ランナーに「京都を楽しんでほしい」という工夫が大会の随所にあふれています。

観光名所を巡る飽きのこないコースと、エイドやプラカードなどの沿道からの励ましは、疲労の蓄積したランナーにエネルギーを与えます。

アップダウン・カーブの多いコースセッティング

コースのセッティングとしては18km地点までに75m上り、18km地点以降は下り傾向ながらも小刻みなアップダウンが待ち受けます。35km地点からのダラダラ上りも要注意です。

また、カーブも多く、西賀茂橋も含めると折り返しは実に5箇所に及ぶ厳しいコースです。上り下りやカーブがランナーの脚に負荷を掛け続け、疲労が蓄積した後半は体が動かなくなる人も出てきます。

レース前から出来る攻略のコツ

この難コースの攻略には、筋肉疲労と寒さに対する対策が必要不可欠です。手軽な準備として、アミノ酸の摂取がお薦めです。

とくにBCAAは、筋肉の構成や修復に働きかけ、基礎代謝量を上昇させると言われており、レース前に摂取すると良いでしょう。万全のコンディションでレースに臨めば、名所やエイド、声援を楽しむ余裕ができ、より一層の京都を堪能できるでしょう。

BCAAはなぜマラソンに必要なの?

7af9350af8e62105246a2272fa6d0381_m

弘山晴美さんもおすすめしているアミノ酸の摂取ですが、なぜアミノ酸がマラソンに必要なのかは意外ときちんと把握している人は少ないのではないでしょうか。ここではマラソンとアミノ酸・BCAAの関係について説明します。

BCAAは走るためのエネルギー源

アミノ酸にはいくつかの種類があり、BCAAと呼ばれているアミノ酸は「バリン・ロイシン・イソロイシン」の3つの必須アミノ酸の総称です。必須アミノ酸は体内で生成することができないため、食べ物などから摂取する必要があります。

ランニングをするときには糖質や脂肪を使って走ることはよく知られていますが、実はBCAAも走るときのエネルギー源として使用されます。通常は筋肉を分解してBCAAを血中のエネルギー源にするのですが、この状態が長時間続くと筋肉が損傷して、筋力が低下するため後半の失速につながります。

マラソンのレース前やレース中にBCAAを摂取しておけば、血中のBCAAの量が増えて、筋力の低下を防ぐことができる。これがマラソンにBCAAがよいと弘山晴美さんが薦めている理由です。

BCAAは乳酸の上昇を抑える!

BCAAの働きはエネルギー源になるだけではなく、ランニング中に乳酸の血中濃度が上昇するのを抑えることが確認されています。これによりスタート時と同じ状態で後半も走ることができることが期待できるわけです。

とはいえ、体にすぐに吸収されるわけではありませんので、レース前にしっかり補給しておく必要があります。できればレース前に少しずつBCAAの補給を行っておきましょう。

BCAA摂取にはアミノバリューがおすすめ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

BCAAの効果は理解できたので、さっそく摂取してみようと思うものの、BCAAの含まれたドリンクが多すぎてどれがいいのか分かりにくいですよね。それぞれに特徴や価格が違いますが、簡単に入手できるという意味ではアミノバリューがおすすめです。

アミノバリューはランニングショップやネットで簡単に購入することができますし、店舗によってはコンビニなどでも購入可能です。入手しやすいということはランナーにとってはとても重要です。

「飲みやすい」というのがアミノバリューの特徴です。そもそもBCAAは美味しくないアミノ酸でしたが、大塚製薬が美味しく飲む方法を研究開発を進めた結果、スポーツドリンクとして違和感なく飲むことができるように作られています。

そして何よりも京都マラソンではアミノバリューがオフィシャルドリンクパートナーになっていますので、レース中の水分補給にアミノバリューを飲むことができます。わざわざ自分で持って走らなくてもエイドにアミノバリューが置いてあるわけです。

レース中はエイドのアミノバリューを使って、レース数日前からのBCAAにはスポーツ店などで購入して、しっかりBCAA補給を行っておきましょう。ドリンクだけでなくサプリメントなどでも売られていますので、利用環境に応じて使い分けましょう。


アミノバリュー4000(500ml)
アミノ酸5000mg含有(BCAA:4000mg)、クエン酸2250mg
楽天市場:【最安値に挑戦】大塚製薬/アミノバリュー4000 500ml×24本 1ケースから

アミノバリューコンク(100ml)
アミノ酸2500mg含有(BCAA:2000mg)
クエン酸700mg
楽天市場:《セット》 【◇】 大塚製薬 アミノバリューコンク (100ml×6本) ツルハドラッグ

アミノバリューサプリメントスタイル(10袋)
アミノ酸2500mg含有(BCAA:2000mg)
楽天市場:大塚製薬 アミノバリューサプリメントスタイル(4.5g×10袋入)あす楽対応

アミノバリュー パウダー8000(1L用1袋)
アミノ酸10000mg含有(BCAA:8000mg)、クエン酸5000mg
楽天市場:Amino-Value アミノバリュー パウダ-8000 5P 1L用 (Men’s、Jr)

アミノバリュースクイズボトル
「アミノバリューパウダー8000」に対応した1L用スクイズボトル

アミノバリュースクイズボトルキャリー
スクイズボトルに対応したキャリージャケット

スポンサーリンク

スポンサーリンク