アディダスのランニングシューズ『Ultraboost 19』に早くも新モデル登場!

先日RUNNING STREET 365でアディダスのランニングシューズ『Ultraboost 19』をご紹介したばかりですが、もう第2弾モデルの発売が決定しました。今回発売になるのは「DARK PIXEL」とピンクを基調としたレディースモデルの2種類です。

この短期間での発売ですので、シューズの機能面での変更はありません。初代のUltraboostと比較して、20%増量したオプティマイズド BOOST™フォーム、最新のトルションスプリングを搭載するなど、より走れるUltraboostへと進化しています。

ただ、Ultraboost 19はフルマラソンで自己ベスト更新を狙ってガツガツ走るためのシューズではありません。もちろんフルマラソンを走り切るだけのポテンシャルを兼ね備えていますが、このシューズはランニングをもっとファッショナブルに楽しむための1足です。

SS19

走りたくなったときに、お気に入りの街を自由に駆け抜ける。そんなおしゃれにも走りにも妥協したくないシティーランナーのためのランニングシューズ。それがアディダスのUltraboost 19です。

これまで以上にしっかりとした推進力があり、どこまでもスピードを上げていくこともできますし、街の風を感じながらゆっくりとしたペースで走ることもできるように作られています。

そんなオールマイティな1足ですが、今回の注目はやはりデザインです。

「DARK PIXEL」は従来のUltraboostにおいて人気定番カラ ーのトリプルブラックをモチーフにデザインされ、より大胆で表現力豊かなものに仕上げています。

シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4成分によって色を表す色の表現法であるCMYK。その4色がすべて混ざるとブラックになるということで、アッパーのプライムニットをブラックだけでなく4色のカラーを使ってデザインしています。

2018−2019のトレンドであるヴィンテージを意識した色使いは、普段着との相性もいい仕上がりになっています。

このようにトレンドとなっているデザインを取り入れて、遊び心を持たせているのがUltraboostの魅力のひとつです。そういう意味ではこれまでにないはっきりとしたピンクを使ったレディースモデルも注目したい1足です。

ここまではっきりしたピンクですと、コーディネートとして合わせるのが難しいところですが、それをいかに履きこなすのかがファッションセンスの見せ所。トップスと合わせて統一感を出すのか、ピンクを活かして可愛らしく仕上げるのか。

こんな感じに、ただ速く走るためのランニングシューズとは一線を画する立ち位置にあるのがUltraboost 19です。

SS19

自分を削りながらタイムを縮めようとしている、ストイックなランナーさんには理解できない世界かもしれませんが、ストイックに向き合うこともファッションとして楽しむことができるのもランニングの面白さではあります。

速さを追い求めることにちょっと疲れてきたなと思ったなら、あえてUltraboost 19を選んで遊んで見るというのもおすすめです。シーズンオフに向けて、このモデルを買っておくのもいいかもしれません。

発売は2019年1月4日10時から。数量限定でアディダスオンラインショップで購入できますので、気になるというランナーさんはしっかりチェックしておきましょう。

ちなみにUltraboost 19のメインカラーモデルが発売になるのは、2019年2月21日とのこと。それまでに他のカラーモデルがまだ用意されているとのこと。今回の色は自分のタイプではないかなと思った人は次の1足に期待して待ちましょう。

Ultraboost 19商品概要

DARK PIXEL(ダークピクセル)

サイズ25.0-30.0cm
価格22,000円(税抜)
発売日2019年1月4日(金) 10:00AM
カラーグレーシックス S19/コアブラック/ショックイエロー F18
販売店舗アディダス オンラインショップ
atmos BLUE Omotesando
atmos オフィシャルサイト

レディースモデル

サイズ22.0-25.0cm
価格22,000円(税抜)
発売日2019年1月4日(金) 10:00AM
カラートゥルーピンク S19/トゥルーピンク S19/オーキッドティント S18
販売店舗アディダス オンラインショップ