銀座で低酸素トレーニング!30分で未来を変える「RDC GYM」

銀座で低酸素トレーニング!30分で未来を変える「RDC GYM」

2020年以降のランニングトレーニングで、トレンドになることが予想される低酸素トレーニング。トップアスリートが大事な大会前に高地トレーニングをしていることはよく知られていますが、2019年のノーベル賞でも、低酸素トレーニングに関する研究者が受賞したのをきっかけに、国内でも低酸素トレーニングを受けられる施設が増えつつあります。

そんななか、東京銀座にも低酸素トレーニングを行えるジム「RDC GYM」が誕生します。ここではそんな低酸素トレーニングジム「RDC GYM」がどのようなジムなのかについて詳しくご紹介していきます。

Advertisement

低酸素トレーニングの有効性

低酸素トレーニングジム「RDC GYM」についてご紹介する前に、まずは低酸素トレーニングの有効性についてお伝えしておきます。低酸素トレーニングがどれだけ重要なのか、わかりやすく解説します。

マラソンが競技になるずっと昔から、高地で育った人は他の人たちよりも体力があり、長く走れることが知られていました。高地は酸素濃度が薄いことが影響しているということまではわかっていましたが、そのメカニズムはこれまで解明されていませんでした。

ところが、3人の研究者が「細胞の低酸素応答」のメカニズムが解明し、2019年のノーベル医学生理学賞を受賞しました。

ざっくりと説明すると、人間は低酸素の状態になると赤血球の数が増え、さらにはHIFというタンパク質が作られて、より多くの酸素を取り込むことができるように体が細胞レベルで変化していきます。

さらに、低酸素の状態で運動をすると、心肺機能により高い負荷をかけることができるので持久力の向上が期待できます。標高2500mで30分歩くときの負荷は、2時間分の運動に相当すると言われており、短時間で高負荷のトレーニングを行えます。

 ビジタートライ会員レギュラー会員
利用回数1回ごと5回/月無制限
入会金-10,000円10,000円
利用料金4,000円/回15,000円/月22,000円/月

短時間でトレーニング時間が終わりますので、ケガのリスクも下がります。何よりも、毎日忙しくて時間がない会社員ランナーの方はランニングの時間を確保するのが難しく、月間走行距離を伸ばすことができません。でも、低酸素トレーニングなら1日30分でも十分なトレーニング効果を得ることができます。

低酸素トレーニングジム「RDC GYM」はビジター1回4000円

先にとても大切なことを伝えておきます。いくら効果があっても1回のトレーニングが高いと利用できませんよね。ですので、まずは低酸素トレーニングジム「RDC GYM」の利用料金についてお伝えしておきます。

1回のビジター利用は4,000円です(ビジター利用は入会金がかかりません)。やや高めになっていますが、30分のトレーニングで実質2時間の効果があるなら、1時間あたり2000円です。そう悪くはないはずです。

もし毎週1回以上使いたいなら、入会金1万円必要ですが、5回まで利用できるトライ会員もありますし、2.2万円で無制限利用できます。そんなにも出せないという人もいるかもしれませんが、毎日仕事帰りに30分の低酸素トレーニングをするなら、1ヶ月で20回の利用でも1回1100円で、かなりお得です。

でも、いきなりレギュラー会員になるのは不安という人もいると思います。そういう人は、オープン記念の限定ビジターチケットを利用してください(2月末まで)。チケットは2種類あり、よりお手頃に低酸素トレーニングを体感できます。

限定ビジターチケット
1,500円/回(通常時4,000円)

限定ビジターチケット+RDC TOKYO 練習会1回分
2,500円/回(通常時6,500円)

※チケット利用日の入会で、入会金無料・永年月会費割引2,000円

限定ビジターチケットは1人2枚まで購入でき、「RUN・BIKE」「サーキット」の2種類のトレーニングを1回ずつ受けられます。2回体験して続けられそうなら、その場で会員の申込みをしてください。入会金が無料になり、月会費も永年2,000円割引になります。

Advertisement

「RDC GYM」をおすすめする理由

低酸素トレーニングがトレンドになって、世の中にたくさんの低酸素トレーニング施設が増えています。それなのにRUNNING STREET 365で「RDC GYM」をおすすめするのには2つの理由があります。

  • トップランナーであった八木勇樹さんの存在
  • 複合的に体を鍛えることができる

RDC GYMは元箱根ランナーであり、実業団などでも活躍した八木勇樹さんが立ち上げたトレーニングジムです。高地トレーニングの知見もあり、2018年にはケニア共和国・イテンで世界一のチームを目指す「RDC KENYA」を設立するなど、世界のマラソン業界においても注目されている1人です。

そんな八木さんは作るジムですので、当然ランナーにとって本当に意味のあるものだと考えています。

そしてRDC GYMではランニングだけでなく、バイクやサーキットトレーニングを受けることもでき、体そのものをより強く健康的にしてくれます。ランニングだけでは抜けにくい体の悪いクセを修正することができ、より健康に日々の生活を送れるようになることが期待できます。

Advertisement

そんな最新のトレーニングを東京銀座で受けられる。これってかなり魅力的ではないでしょうか。それも銀座価格ではなくリーズナブルな価格です。

その価値が本当にあるかどうかは、まずは自分で体験してみてください。オープンは2020年1月12日からで、限定ビジターチケットは2月末まで購入できます。でも先送りしていると忘れてしまいますので、1月中に利用するのをおすすめします。

30分の低酸素トレーニングを継続することで、これまで到達できなかった領域にまで手が届くようになります。これをRDC GYMは「未来を変える30分」と呼んでいます。ぜひ自分の未来を変えるために30分の低酸素トレーニングを始めてみませんか。

詳細やチケット購入はRDC GYMのホームページをご覧ください。

RDC GYM ホームページ
https://gym.rdc-run.com

RDC GYM施設概要

営業時間平日:6時40分〜22時00分
休日:8時40分〜19時00分
定休日水曜日
住所東京都中央区銀座4−14−6
ウインド銀座8ビル 4階
電話番号03-6431-0580

ショップ情報カテゴリの最新記事