福島県郡山市とふるさとチョイスが郡山シティーマラソン開催支援のためのクラウドファンディング開始!

福島県郡山市とふるさとチョイスが郡山シティーマラソン開催支援のためのクラウドファンディング開始!

福島県郡山市と国内最大級のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営するトラストバンクが、2023年12月22日より「ガバメントクラウドファンディング®」(以下「GCF®」)で、郡山シティーマラソンの開催支援を目的としたプロジェクトを開始しました。

対象となる2024年の大会は、郡山市制施行100周年の記念大会として開催されますが、コースが大きく変わり、参加者数も増えることもあって、警備費や大会オリジナルフィニッシャータオル製作費が増えることが予想されており、その費用をまかなうためのクラウドファンディングになります。

Advertisement

郡山シティーマラソン大会への出走権も返礼品に

郡山の春を彩る郡山シティーマラソンは、毎年4月29日に開催している郡山の春の風物詩になっています。2024年の大会は郡山市制施行100周年の記念大会として開催されますが、これまでスタート・ゴール地点としていた郡山ヒロセ開成山陸上競技場が施設改修に伴い使用することができない状況です。

また、これまでの大会後アンケートで「シティーマラソンなのにシティー感が少ない」「カントリーマラソンだ」などの参加者からの声を受けて、今回は郡山市の動脈路である内環状線やうねめ通り、国道49号をコースに含み、100周年を節目に生まれ変わる開成山公園をゴールとするコースに変更されました。

このコース変更により、郡山市のまちなかを走ることができる区間が増え、ランナーや観戦者には魅力的なコースになっています。ただしコースを変更することにより、これまで以上に多くの警備費が必要となります。

また、ランナーの満足度を向上すべく、今大会では完走者に大会オリジナルデザインのフィニッシャータオルを準備することで、市内外から集まる多くの方に郡山市の魅力を発信する予定ですが、こちらも従来よりも費用が多くかかるため、福島県郡山市がクラウドファンディングを開始しています。

今回のクラウドファンディングでは下記のような返礼品が用意されています。

  • 【4/29開催】郡山シティーマラソン大会エントリー権(ハーフ):25,000円
  • 【4/29開催】郡山シティーマラソン大会エントリー権(10km):18,000円
  • 【4/29開催】郡山シティーマラソン大会エントリー権(5km):15,000円
  • 【4/29開催】郡山シティーマラソン大会エントリー権(2.5km):15,000円
  • 【笹の川酒造】 チェリーウィスキー 1800ml(お徳用サイズ):10,000円
  • 【桜八】A5等級「うねめ牛」ももステーキ 6枚:25,000円

この他にもたくさんの返礼品が用意されています。郡山シティーマラソン大会に出場したい人はエントリー権を、マラソンは走れないけど、郡山市に縁があり支援したいという人はその他の返礼品を選ぶなどして、ぜひ郡山シティーマラソン大会の成功にご協力ください。

品川萬里 郡山市長のコメント

郡山シティーマラソン大会は、健康増進や体力の維持向上を目的として1994年から開催しており、30年にわたる歴史を重ねる中で、多くの方々に親しまれる東北有数のマラソン大会として広く定着しています。

当市は来年、市制施行100周年の節目を迎えますが、本プロジェクトを通して大会の更なる充実を図り、多様な個人それぞれが幸せや生きがいを感じられる、『ウェルビーイング(well-being)なまち郡山』の実現を目指してまいりますので、皆さんのお力添えを賜りますようお願いいたします。

プロジェクトの概要

プロジェクト名:“シン”郡山シティーマラソン応援プロジェクト
寄付受付サイト:ふるさとチョイス「ガバメントクラウドファンディング®」
目標金額:350万円
募集期間:2023年12月22日~2024年2月19日(60日間)
寄付金の使い道:完走者への大会オリジナルフィニッシャータオル製作費やコース変更に伴う警備費など

◆プロジェクトURL:https://www.furusato-tax.jp/gcf/2814
※ 募集期間が延長される場合もあります。

大会情報カテゴリの最新記事