Sauconyで最もサステナブルなランニングシューズ「Triumph RFG」登場!

Sauconyで最もサステナブルなランニングシューズ「Triumph RFG」登場!

サッカニーからサステナビリティを意識したランニングシューズ「Truimph RFG」が登場します。現時点ではまだ日本で発売されていませんが、アメリカではすでに発売しており、ランニング業界における化石燃料への依存を減らすという共通の使命を実現しています。

他の大手ランニングシューズブランドも、サステナビリティを意識したシューズを発売しており、これからさらに持続可能であることを考えて開発されたシューズが増えていくはずです。すぐに入手できるわけではありませんが、世の中のトレンドとしてチェックしておいてください。

Advertisement

とうもろこし由来の Susterra® プロパンジオールを採用

サッカニーから発売された新しいTruimph RFG(RunForGood)シューズは、その55%がとうもろこし由来の Susterra® プロパンジオールで作られたPWRRUN BIO+™ ミッドソールを採用しており、環境への負荷の高いプラスチックへの依存を制限したシューズになります。

サッカニーは2025年までに製品の90% にオーガニック、リサイクル、または再生可能素材を使用し、2030年までに 100%にするというサステナビリティゴールを掲げており、Truimph RFGはその一環として開発された1足です。

またアッパーに植物由来の染料を使用し、アウトソールには天然ゴムを80%使用。合成底と同じレベルのパフォーマンスを提供するように設計されています。地球環境に優しいだけでなく、サッカニーらしい走りやすいシューズに仕上げているのが特徴です。

世界中の小売店で販売されるということですので、日本でもいずれ発売開始となる可能性があります。レースシューズは厚底で走りやすいものを選ぶという人も多いかと思いますが、ジョグシューズはTruimph RFGのようなサステナビリティを意識した1足を選んでみてはいかがでしょう。

Susterra® プロパンジオールの特徴

・USDA認証済み、デントコーン由来の100%バイオベース製品
・BIO-PDO® は石油を使用せず、幅広いポリウレタン用途に高性能でサステナブルなソリューションを提供
・柔軟性と引き裂き強度の向上、強力な耐久性と接着性、柔軟性と透明性、耐摩耗性の向上
・一般的な石油化学原料の代替品である 1,4-ブタンジオール(BDO)と比較して、クレードルからゲートまでの温室効果ガス排出量を48%減少

Truimph RFG 商品概要

サイズUS 5-12
カラーBLUELIGHT
MAUVE
MIST
価格160ドル

ランニングシューズカテゴリの最新記事