アディダスレーシングシューズ試走会「SURVIVAL 5K」開催!

main

最新のランニングシューズが気になっても、実際に履いて走ってみないことにはなかなか1万5千円を超える価格帯のシューズには手が出ませんよね。特にスピードを出すランナーは練習量も多いためシューズは消耗品です。

なかなかこれまでと違ったシューズには手を出しにくいものです。

そんなランナーのために、アディダスは最新レーシングシューズを試履できるイベントを開催することになりました。その名もadizero takumi SPEED SUMMIT 2017「SURVIVAL 5K」です。

このイベントでは箱根駅伝でも活躍する青学駅伝部も使用するadizero takumi sen boost 3の試走会をレース形式で行います。

adizero takumi sen boost 3は駅伝やフルマラソンでサブ3を目指すランナー向けのシューズですので、スピード重視のモデルになります。そのスピードを最も体感しやすいのはやはりレースです。自分を限界まで追い込んでそこでadizero takumi sen boost 3の性能を感じてもらいたい。そんなイベントになっています。

「SURVIVAL 5K」ってどんなレース?

athletics-659284_640

「SURVIVAL 5K」レース形式の試走会で、周回コースを数周走った後に、周回ごとに最下位のランナーから回収されていく、サバイバルレースになります。落ちたくないから頑張るものの、頑張りすぎると次の集会で落とされる。勝ち抜くためにはただ早いだけではなく知的な戦略も必要になります。

レースは予選と決勝の2回に分けて行われます。

そしてこの「SURVIVAL 5K」、なんとボストンマラソンの選考会レースにもなっています。「SURVIVAL 5K」で勝ち残ったランナーは、男女1名ずつボストンマラソンへの挑戦権がプレゼントされるのです。

ボストンマラソンは市民ランナーの憧れの大会です。通常ボストンマラソンに出場するには年齢ごとに設定された基準タイムをクリアしないとエントリーできません。例えば35〜39歳男性で3時間10分をクリアしていないと出場できないという、世界的にもハードルの高いマラソン大会のひとつです。

ぜひadizero takumi sen boost 3を履いて自分の限界突破で、ボストンマラソンへの道を切り開いてみませんか?

参加費は1000円かかりますが、1000円でレースに出られてしかも最新のランニングシューズを試履できる素敵なイベントです。

イベントではレースだけでなく中野ジェームズ修一さんによるトレーニングの体験や、最新レーシングシューズが当たる抽選会も開催されますので、ラン仲間を誘って、ぜひ参加してください。

adizero takumi SPEED SUMMIT 2017詳細

実施日時 2017年1月21日(土)11:30~15:30(10:30受付開始)
実施場所 夢の島陸上競技場
募集人数 120人
募集期間 12月8日(木)~12月26日(月)
エントリーサイト http://shop.adidas.jp/running/takumi/event/
参加費 1000円
ゲスト 青山学院駅伝チーム
アディダス契約フィジカルトレーナー 中野ジェームズ修一氏
アディダス契約ランニングアドバイザー 安喰太郎氏
アディダス契約ランニングアドバイザ― 湯田友美氏
選考内容 <男性の部>予選5km 本選3km
<女性の部>本選5km

チェックポイント!
● 最新作adizero takumi sen boost3のトライアルが可能
● 最新シューズが当たる抽選会
● 中野ジェームズ修一氏によるトレーニング体験
● FOOD&DRINK提供
● 参加者全員にSpeedSummit特別デザイン仕様のシングレットのプレゼント

adizero takumi sen boost 3

sub1

adizero takumi sen boost3は速さと軽さを追求したトップランナーのためのランニングシューズです。高い反発性を持つBOOSTを前足部に内蔵することで、推進力を発生させ、スピードのある走りをサポートします。

サイズ ユニセックス: 22.0cm~30.0cm
高低差 6mm
シューズ片足重量 約165g(27cm)
発売日 2016年12月より順次販売
アディダス店舗販売価格 16,500円(税別)

スポンサーリンク

スポンサーリンク