月々600円で手軽にはじめられるEMSトレーニング!「SIXPAD Foot Fit Lite」

月々600円で手軽にはじめられるEMSトレーニング!「SIXPAD Foot Fit Lite」

実業団などのランナーと違って一般のランナーは、仕事が忙しくて走る時間を確保できない日があったりしますよね。1日くらいなら全然問題ありませんが、それが数日続くと筋力低下などが気になります。膝の違和感でランを休んだほうがいいときも、やっぱり筋力が落ちるのが不安で休めなかったり。

そういうときには最新のテクノロジーに頼ってしまいましょう。「SIXPAD Foot Fit Lite」は足裏からふくらはぎをトレーニングするアイテムで、足を乗せるだけで足の筋肉を鍛えることができます。発売は2021年4月2日からで、通販限定アイテムとなっています。

Advertisement

操作が分かりやすくて手軽に始められるモデル

「SIXPAD Foot Fit Lite」はすでに発売されている「SIXPAD Foot Fit」の簡易版で、従来のモデルよりも操作が直感的でわかりやすくなっています。嬉しいのは分割払いに対応しているということで、税込38,800円が60回の分割払いで、1回の支払いがなんと600円です(初回支払月額のみ3,400円)。

分割手数料がかかりませんので、1ヶ月600円のサブスクリプションに加入しているのと同じことになります。

「SIXPAD Foot Fit Lite」は座ったまま足を乗せることで、EMS(筋電気刺激)が足裏、前すね、ふくらはぎといった歩行を支える筋肉に効率的にアプローチします。筋力の少ない高齢者向けのアイテムと思われがちですが、10段階の強度があり、最高強度になるとかなりしっかりとした足になります。

ちなみに従来モデルは20段階ありますが、「SIXPAD Foot Fit Lite」のレベル10が従来モデルのレベル20に相当します。簡易版だから強度が弱いわけではないので安心してください。また、新モデルでは付属しているリモコンでトレーニング中のレベルの調節や一時停止が可能となっています。

テレワークしながらトレーニングもできる

昨年からテレワークになっている人も多いかと思いますが、「SIXPAD Foot Fit Lite」はテレワークとの相性がいいアイテムです。自宅で仕事をするときに、足を載せておくだけでトレーニングになるわけですから、効率的に鍛えることができます。

もちろん「SIXPAD Foot Fit Lite」さえ使っていれば走力が上がるなんてことはありません。いくら筋力が上がっても持久力が落ちていればスピードを維持することはできません。あくまでもベースは普段のトレーニングですが、補助トレーニング、筋トレのひとつとしての導入はありです。

時間と継続する力があるなら、カーフレイズを200回くらいすればいいのですがそういう地味なトレーニングが好きでないという人は、こういう便利アイテムを使うのがおすすめです。1年で消耗する1足3万円のランニングシューズを買うよりは、何年の継続して利用できる「SIXPAD Foot Fit Lite」のほうがいいと思いませんか?

どうせ購入するなら高機能なほうがいいという人は、SIXPAD Foot Fitがおすすめですが、4月下旬に「SIXPAD Foot Fit 2」、6月下旬に「SIXPAD Foot Fit Plus 2」が発売になるとのこと。そちらの詳細が分かるまで待ったほうがいいかもしれません。

Advertisement

商品概要

『SIXPAD』ブランドサイト
http://www.sixpad.jp

SIXPAD Foot Fit Lite
価格38,800円(税込)
発売日2021年4月2日(金)
サイズ 約330×312×77mm
重量約1,100g(乾電池、コイン電池は除く)

ランニングギアカテゴリの最新記事