日本一早いマラソン受付レポート「第18回長野マラソン」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長野マラソン受付会場に行ってきました!

受付時間は10時からですがすでに行列ができています。別に先着順ではない・・・こともないんですよね。長野マラソン当日駐車券が先着順なのでみんな急いで来たようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

受付会場はビックハット、1998年長野冬季オリンピックの会場のひとつです。さすがにオリンピックマークがいたるところにあると、ちょっと格式があるというか独特の雰囲気があります。

受付は受付票と交換にゼッケンをもらって、Tシャツをもらったらあとは駐車券をもらえば完了です。車でない人は駐車券はもらわなくて大丈夫です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

受付は朝イチだったのもあり効率的に動いているわけではありませんが、地元のおばちゃんたちがテキパキしていたのできっと作業に慣れてきたらものすごい勢いで受付を終わらせてくれるはず。

大会EXPOは・・・想像以上の混雑具合です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまり広くない会場にいくつものブースが出ているので熱気がすごい。ものすごく混雑している感が演出されているのは意図的?部分的に見たら東京マラソンのEXPOよりも混雑しています。

地元の人たちにしてみれば年に1度の大きなお祭りですから、こういうときにお得にランニンググッズを揃えたくなるのでしょう。どのお店も盛況です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

富山マラソンと金沢マラソンが離れた場所にブースを出していたのがちょっとおもしろい。富山マラソンと金沢マラソンは1週間ちがいの開催で、金沢マラソンは抽選、富山マラソンは先着順ですのでそれぞれに駆け引きがあるのでしょうね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マラソン完走のためのクリニックもいくつも開催されていて、専門家に相談することもできるブースが用意されていました。こういうサービスも嬉しいですよね。他の大会ではあまり見られない、長野マラソンならではです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メインスポンサーのミズノはほぼ全種類のランニングシューズが揃い、スタッフが丁寧にフィッテイングしてくれますので、アドバイスをもらいながらシューズ選びができちゃいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オリジナルカラーのシューズを作るサービスも合って、自分だけの1足を長野マラソンで作ってみるのも面白いですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場の外では少しですけど飲食スペースがありました。マラソン前日は飲まないよという人には残念ですが、明日の天気が悪いということでビールを100円引きで販売するお店も!今日がチャンスですよ、今日が・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長野マラソンに参加しない人でもこの熱気はお祭り気分で楽しめます!

地元のランナーさんは出場しなくても長野マラソンの受付&EXPOを楽しみに行ってみるといいかもしれません。天気がいいので長野マラソンのコースを少し走って来年以降に向けてモチベーションを上げていきましょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビックハットまでは片道200円で長野駅からシャトルバスが出ています。歩いても20分なので体をほぐすためにも、散歩がてら会場まで歩くのもいいかも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにビックハット北側にものすごく素敵なパン屋さんがあります。歩いて行った人だけが見つけられますので、寄り道して美味しいパンを買っていきましょう♪

パンポルカ
http://tabelog.com/nagano/A2001/A200101/20018405/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スポンサーリンク

スポンサーリンク