アディダス『Ultraboost 19』全8カラーで2月21日発売開始!

先行限定発売のご紹介で、何度もアディダスの『Ultraboost 19』についてお伝えしてきましたが、いよいよメインカラーを含む8色展開で発売が始まります。発売日は2月21日ということですので、もう直前に迫っています。

その機能についてもこれまで触れてきましたが、おさらいの意味も込めてもう一度お伝えしておきます。

・オプティマイズドBOOST™フォーム
・トルションスプリング
・プライムニット360
・3D ヒールフレーム

Ultraboost 19を開発するにあたって、従来のUltraboostに使われていた17のパーツを見直し、この4つのパーツに革新性が与えられました。

初代のUltraboostと比較して、20%増量したBOOST™フォームを搭載していますので、より高いクッション性と反発力を実現しています。これに安定感を高めるトルクションスプリングを組み合わせることで、1歩を踏み出しやすくしています。

プライムニット360はこれまで以上のフィット感を与えてくれ、快適な走りを実現してくれます。さらに、3D ヒールフレームを導入したことで、着地が安定しアキレス腱をサポートしてもらえます。

このシューズでフルマラソンを走れるかという問いがあれば、即座に「YES」と答えますが、『Ultraboost 19』はフルマラソンで競争をするためのランニングシューズではありません。

走ることで自分を窮屈な日々から開放させるためのランニングシューズ。

ランニング=マラソン大会という思考になっている人には、なんのことかまったく理解できないかもしれません。すでに世界のトレンドは、決められたコースを走るマラソン大会から、ルールも自由なランニングへと移行しつつあります。

まだ、その流れは小さなものですが、いずれマラソン大会は、ランニングを楽しむためのひとつの方法でしかなくなります。

そして、そのような自由に走りを楽しみたいという人の足元にあるのが、アディダスの『Ultraboost 19』です。ランニングを再構築するランナーから高い評価を受けている1足。常識を超えた走りに適応してくれるUltraboost史上最高の1足です。

過去の限定発売はすべて東京のみでの取り扱いでしたが、新しいカラーのモデルは東名阪地域でも発売されることになりました。オンラインでしか手にすることができないため、迷っていたランナーさんも、ようやく手に触れてからの購入ができるようになりました。

タイムや順位を競うマラソン大会ではもう満足できない、もっと自分らしく走りたいという思いを持ったランナーをしっかりと支えてくれるランニングシューズです。走れるという自分の特性をもっと楽しみたいランナーさんは、ぜひ『Ultraboost 19』の発売日を楽しみにしていてください。

『Ultraboost 19』商品情報

商品番号:B37705 クリアブラウン/チョークホワイト/ランニングホワイト
商品番号:B37707 ランニングホワイト/ランニングホワイト/グレーT O F17
商品番号:B75878 チョークホワイト/STペールヌードF13/コアブラック
商品番号:B75879 コアブラック/グレーシックスS19/グレーフォアF17
商品番号:F35241 コアブラック/ローサンドS19/グレーシックスS19
商品番号:B37704 コアブラック/グレーシックスS19/グレーフォアF17
商品番号:F35284 クリアブラウン/ランニングホワイト/レジェンドインクF17
商品番号:D96863 ローインディゴ S18/ローインディゴ S18/ショックレッドS19
Ultraboost 19
サイズ22.0-32.0cm
自店販売価格22,000円(税別)

スポンサーリンク