Amazonで人気のラントム・ランニングポーチを買ってみた

普段のトレーニングでランニングポーチを使っていましたが、夏場になり大量の汗をかいてしまうことで、ポーチの中に入れた財布がびしょ濡れになってしまうというトラブルが発生。ランニングポーチの買い替えを検討しました。

これまではナイキのランニングポーチを使っていましたが、今回はブランドにはこだわらず、いろいろと探していたところ、Amazonで高い評価を受けているラントムのランニングポーチを見つけました。

価格が998円と格安で評価の高いこのランニングポーチ。実際に使ってみてどう感じたのかをお伝えします。

ラントム・ランニングポーチはどんなアイテム?

● Amazonで買える998円のランニングポーチ
● 購入者の評価が高い
● 6.0インチのスマホまで入れることができる

ラントム・ランニングポーチのいいところ

● 汗を大量にかいても中が濡れない
● ポケットが3つあって便利
● 海外旅行でパスポート入れに使える

ラントム・ランニングポーチの残念なところ

● 揺れにくいけど揺れが少し気になる
● ちょっと大きすぎる
● 作りが安っぽい

防水ランニングポーチの必要性

ランニングのログを取ったり音楽を聞いたりするために、スマホを持って走る人が多いかと思いますが、ランニングパンツのポケットは走りのじゃまになるし、手に持つと落としそうで怖いですよね。

このため、スマホを持って走るランナーにとって、ランニングポーチは必須のアイテムです。ただ夏場に走るとなると、普通のランニングポーチでは役に立たないことに気づきました。

ランニング後にスーパーでお買い物をして帰ろうと思ったら、ランニングポーチに入れていたお札入れがお札ごとびしょ濡れ。その場はクレジットカード払いで対処しましたが、これはまずいということで、それからはポリ袋に包んで、ランニングポーチに入れていました。

これで財布やお札は守られますが、かなり不便です。

夏場のランニングにポーチを使うなら、やはり防水性が欲しいところ。雨のレースで走るようなときにも、スマホを守るためにも防水性があると嬉しい。そこで、中が濡れないランニングポーチを探したところ、Amazonでラントムのランニングポーチにたどり着きました。

すべての評価が星5つとかなり怪しい感じが漂っていましたが、998円ですので、失敗してもいいかと思ってすぐにAmazonでポチってしまいました。さすがAmazon、翌日にはちゃんと届いたので、早速使ってみました。

フィット感は悪くないけどブレはある

Amazonの商品ページでは、腹部にポーチを持ってきていますが、これは走りに集中できないので背面に持ってきました。走るペースはキロ5〜6分程度で、それほどスピードは出していません。

少し高低差のあるコースを走ってみた感想ですが、フィット感はかなりしっかりしています。私のウエストは男性では細身の67cmですが、それでもきちんと締まります。ただし、体に触れる部分の面積が広く走りながらも存在が気になります。

そして走り出しには揺れが気になります。それほど大きく揺れるのではなく、小刻みに小さく揺れる感じがあります。これはどれくらい収納させるかによって変わるかと思います。たくさん詰め込むほど揺れは大きくなるので注意は必要です。

とはいえ、走りに集中すれば気にならなくなる程度の揺れです。財布と小銭入れとスマホを入れていたので、多少揺れて当然です。スマホや財布をポケットに入れて走るよりはよっぽど快適です。

個人的な感想としては「もう少し小さくてもいい」というものですが、身長が170cm以上ある男性なら、ジャストサイズに感じるかもしれません。

汗だくでも中はまったく濡れない

商品はクッション性の高いスポンジのような素材でしたので、Amazonでは「防滴ナイロン」となっていましたが、ちょっと不安になりました。大量に汗をかいたら、さすがに汗を吸ってしまうような気がします。

とはいえ、試してみないことには分かりません。

夏場の日中に走るのは危険ですので、夕方の少し涼しい時間を狙って走り出しました。それでも気温は30℃を超えています。高低差のあるコースでしたので、30分も走らないうちに汗だくになりました。

さすがにこの汗の量だとポーチの中も濡れているはずと思いましたが、ポーチの中はまったく濡れていません。これまでの悩みはなんだったのでしょう。最初からこれを買っておけば良かったかもしれません。

完全防水なわけではないので、大雨ではさすがにNGでしょうけど、汗や小雨くらいならまったく問題ないはずです。

ナイキのランニングポーチは格安に購入しましたが、それでも1500円しました。ところがラントムのランニングポーチは1000円以下です。作りはかなり甘く安っぽい(実際安いのだけれども)という欠点はありますが、人に見せるものでもありません。

汗で財布を濡らさないという当初の目的をきちんと果たし、それでいて、これまでポケットに入れていたスマホまで収納できるのですから、これはいい買い物をしました。ただし、たくさん入るからといって、何でも詰め込まないように気をつけます。

海外旅行でも活躍するサイズ

走っているときには、その大きさがやや気になりましたが、6インチのスマホも収納できて、さらにはパスポートも入ります。ということは、海外のマラソン大会に行ったときのパスポートケースになります。

肌身離さず貴重品を携帯できるので、かなりセキュリティ性の高いアイテムです。私はいつもパスポートをカバンに入れていますが、カバンのどこにあるのか分からなくなり、あたふたすることもありましたが、これなら安心です。

ポケットが3つもあるので小銭や鍵を入れることもできます。スマホと小銭や鍵を同じスペースに入れると、スマホが傷ついてしまうので避けたいところですが、ラントムのランニングポーチなら別々に収納できます。

これで998円ですので、買って損のないアイテムかなとは思います。ただし、細身の女性には合わない可能性があります。ウエストサイズは問題ないかもしれませんが、やはりポーチ部分が大きすぎて腰当てみたいな感じになります。

161cmでウエストが67cmのわたしが「やや大きい」と感じていますので、小柄な女性はもうひと回り小さなランニングポーチのほうがいいかもしれません。

正直な感想は「可もなく不可もなし」といったところですが、おそらくこれから毎日使うことになるかと思います。そうなると気になるのは耐久性ですが、壊れたら買い替えればいいだけです。できれば1年くらいは使いたいところですが。

ラントムのランニングポーチ商品概要

長さ伸縮範囲35-105cm
カラーイエロー・オレンジ・コバルト・ピンク・ブラック・ブルー
重さ100g
価格998円
防水防汗性撥水性のある生地を使用
アフターサービス180日間保証