本日発売日「ランナーズ」「ランニングマガジン・クリール」

「ランナーズ」「ランニングマガジン・クリール」8月号は10月22日が発売日です!ランニング・スタイルは隔月発売になったため今月はお休みです。

猛暑で走れない日が続いた今年の夏でしたが、朝晩はかなり涼しくなってきましたよね。秋レースで結果を出すにはここからのトレーニングの質が重要になってきます。ランニング雑誌の特集を参考にしっかりと秋マラソンの準備を始めましょう。

ランナーズ10月号

ランナーズの注目記事は「至福の“ヘトヘト疲労”を味わう35km走が、マラソン快走に効く?!」

今月のランナーズはかなり硬派な内容になっています。フルマラソン前には30km走が必要だとよく言われますが、ランナーズがおすすめしているのはその上をいく35km走。かなり気になりますよね。

35kmを走るとただただ疲れて、疲労が抜けなくなりそうですが、どのような意図があるのでしょう?その答えを知りたいランナーさんは、急いで本屋さんに行き、ランナーズをご購入ください。

【特集】至福の“ヘトヘト疲労”を味わう35km走が、マラソン快走に効く?!
【特集】第71回富士登山競走 完走率43.3%!登頂者の「歓喜の瞬間」
【特別企画】忘れていませんか?足指力ってこんなにスゴイ!

 

ランニングマガジン・クリール10月号

クリールの注目記事は「秋に向かってレース仕様ボディになろう!減量大作戦」です。

マラソンのタイムは結局のところ体重で決まってきます。軽すぎるのもよくないと言われていますが、それは体脂肪率が10%以下の人たちのお話で、市民ランナーの多くが減量でタイムを一気に縮めることができます。

今月のクリールは、その減量方法についてがメインの記事になっています。トップアスリートがどのような減量をしているのか、そしてどうすれば理想の体になれるのか、秋マラソンに向けての減量を考えているランナーさん必読です。

ただ、減量特集よりも「ビールと仲良くなる方法」の記事が気になって仕方ないのは、きっと私だけではないはずです……

【大特集】秋に向かってレース仕様ボディになろう!減量大作戦
【特集】五輪金メダリストのウエイトコントロール法・野口みずきインタビュー
【特集】ビールと仲良くなる方法

スポンサーリンク