本日発売日「ランナーズ」「ランニングマガジン・クリール」「ランニング・スタイル」

「ランナーズ」「ランニングマガジン・クリール」「ランニング・スタイル」本日発売!今月は4月22日が発売日です!すでに秋マラソンのエントリーが始まりましたが、徐々に気合が入ってきたのではないでしょうか。

この時期だからこそできる練習方法があります。基本を重視して体づくりを行うなら、春から夏にかけてのこのシーズンが最適ですので、ぜひ雑誌の特集を参考にして、秋マラソンで結果を出す準備をしてくださいね。

ランナーズ6月号

ランナーズの注目記事は「何が起きてもポジティブ思考!! それがランナー流「脳トレ」」

マラソンはメンタルのスポーツだと言われています。若いうちは自分をコントロールできずに、大撃沈しているという人も、年齢とともに落ち着きが出てきて、安定した走りができるようになります。

でも最初から、自分をコントロールできるメンタルがあればどうでしょう?体力だけでなくメンタルも鍛えておけば、思い通りのレース展開ができるようになり、終盤でも崩れない走りが可能になります。メンタルに問題があると思う人は、ぜひ手にしてみましょう。

【特集】何が起きてもポジティブ思考!! それがランナー流「脳トレ」
【特集】TeamR2 第7期メンバー決定! 私はランニングを選んだ
【特集】「カタイ」は伸びシロ?! やっぱり股関節!

 

ランニングマガジン・クリール6月号

クリールの注目記事は「マラソンボディのつくり方」です。

マラソンで速くなるには、ただ走っているだけではいけません。特に市民ランナーは時間がないため、練習時間の多くをランニングに費やしますが、本当は走れる体を作ることから始めなくてはいけません。

今月号のクリールでは、フルマラソンを最後まで走りきるために体づくりについて、分かりやすく紹介されています。ここから夏まで体づくりをしっかり行えば、秋マラソンでの自己ベスト更新も狙うことができる…かも。

【特集】マラソンボディのつくり方
【特集】ウルトラマラソン 基本のき
【特集】ナイキBreaking2プロジェクトの科学的な取り組みから学ぶ

 

ランニング・スタイル6月号

ランニングスタイルの注目記事は「立つ・歩く・走る ランニング再入門」

ランニングの基本は歩くことと立つことにあります。きれいな姿勢で走るようになるには、きれいな姿勢で立ち、きれいな姿勢で歩けるようにならなくてはいけません。そんな基本を振り返ることでランニングを向上させようというのが今月号の内容です。

自分のランニングフォームに自信がない人は、まずはランニングの前にしっかりと立ち、きちんと歩けるような体づくりを行いましょう。

【特集】立つ・歩く・走る ランニング再入門
【特集】お茶がランナーを救う

スポンサーリンク