TOKYO GIRLS RUNが駆け抜けた軽井沢ハーフマラソン2016

sub1

「東京ガールズコレクション」に出演したモデルさんたちのランニングチーム「TOKYO GIRLS RUN」を知っていますか?

TOKYO GIRLS RUNは「オシャレを楽しむために、スポーツを通して健康で理想的なスタイルを手に入れよう!」をテーマにランニングだけでなく、様々なスポーツに挑戦しています。

sub10

そんなTOKYO GIRLS RUNは今年で第5期になり、4月から公式練習会をスタートしました。まだ走り始めたばかりの彼女たちが最初の出場大会に選んだのが、5月22日に開催れた「軽井沢ハーフマラソン2016」です。

平年に比べ気温が高い状態で、その暑さが出場ランナーたちを苦しめましたが、TOKYO GIRLS RUNのメンバーたちはゲストランナーであることを忘れずに、周りのランナーたちと一緒にゴールを目指しました。

sub6

メンバーのトップで帰ってきたのは4期からのメンバーである梅本静香さん。梅本静香さんは昨年の金沢マラソンにも出場し、サブ4を達成している実力派のモデルさんです。

初マラソンだった昨年、惜しくも2時間切りを達成できなかった彼女は、自身の記録を5分短縮する1時間56分13秒でゴールです。

sub4

5期から加入の新メンバー「神スイング」の CMで注目された稲村亜美さんも、その身体能力の高さを発揮して、2時間15分33秒でゴールです。

他のメンバーももちろん完走しています。ベテランランナーでさえ苦しむコンディションの中、メンバー全員が走り切れたのは、彼女たちが決してファッションとして走っているのではなく、自分を磨くために本気でマラソンに取り組んでいる証拠です。

sub7

こうした若者たちへの影響力がある人たちが、ランニングを通じて目標を達成する楽しさや、単純に走りことの楽しさが広まっていけば、きっとこれまで走ることに興味のなかった人たちも、ランニングに注目してくれることでしょう。

きっとこれからTOKYO GIRLS RUNのメンバーがいろいろな大会に挑戦していくことになるはずです。全国の大会で彼女たちを見かけたら、声援を送ってあげましょう。そして自分も負けないようにと、いい走りを目指しましょう!

sub3

TGR メンバータイム
梅本静香  1時間56分13秒
永田レイナ 2時間05分34秒
熊江琉唯  2時間06分43秒
寺本愛美  2時間10分22秒
稲村亜美  2時間15分33秒
川口優菜  2時間19分56秒

スポンサーリンク

スポンサーリンク