【連載】ハダシスト重松・サブ3への挑戦 vol.10

【連載】ハダシスト重松・サブ3への挑戦 vol.10

この1週間は足に疲労が残っていると判断し、トレーニングを大幅に減らしてみた。午後練習をしたのは2回だけで、ポイント練習は1回。本当は昨日の午後練習はポイント練習の予定だったのだが、月曜日からウーバーイーツの配達員を始めた結果、疲労を抜くどころか蓄積され……

嘘みたいな本当の話。

私はこのサイト「RUNNING STREET 365」を運営しているが、このサイトでの収益など微々たるもの。本業でフリーランスのライターをしているが、その案件が昨年から大幅に減り、収入確保のためにウーバーイーツを始めたというわけだ。詳しくは下記リンク先を読んでもらいたい。

【UberEats】ウーバーイーツの配達員をやってみた!【意外と稼げる】

このウーバーイーツの配達員というのは、自転車で食事を届けるのだが、4時間近く自転車を漕ぎ続ける仕事。電動アシスト自転車を使ってはいるが、自分が漕がないことには前に進まない。まだ始めたばかりで体を慣らしているような状態なので、まだ長くは働いていない。

なのに恐ろしいまでの疲労感。朝ランのペースがまったく上がってこない。

LSDをしているようなものなので、持久力の向上にはつながるだろうが、本来なら今やるようなことではない。だが仕方がないのだ。サブ3よりも自分の生活が優先される。こんなことならサブ3達成のクラウドファンディングでもしておくのだったと後悔している。

もちろんお金なんて集まりはしないのは知っている。

そうなった現状に悲壮感はない。不遇なのは昔から嫌いじゃないから。学生時代に乗っていたバイクはSRX-250という、バイクに詳しい人でもそんなのあったっけ?というような不人気バイクだったし、好きだったプロ野球チームはダイエーホークスという最弱なチーム。

そういえば乃木坂46で好きなのも「不遇の2期」と呼ばれる2期生たち。きっと私はそういう星の下に生まれているのだろう。だからウーバーイーツの配達員をすることも前向きに考えている。これは絶対にいいトレーニングになると。

いかんせん足が重たい。

Advertisement

ただ、ひとつだけ大きな良い面での変化があった。まだ2日しかやっていないのだが、もう1.5kgも体重が落ちている。たぶん愛媛マラソンの前には体重が半分くらいになるだろう。ウーバーイーツダイエットとでも名付けようか。4時間も自転車を漕いでいれば誰だって痩せられる。

それは冗談にしても、なかなか落ちなかった体重が簡単にマイナス1.5kg。あと1kgを落として疲労を抜ければ、愛媛マラソンのサブ3は堅い。やはりマラソンにおいて軽いは正義なのだ。健康面での問題は多々あるのだが。

体重が落ちて、現時点では足が重たく感じられるくらいトレーニング効果が出ている。だから、あと大事なのは十分な睡眠を取ることだけだ。実はそこが問題なのだが、さすがに現状ではまずいので睡眠時間を増やすことにした。

あとはポイント練習を数回できればいいところだろう。あと1ヶ月になってあがいても何も変わりはしない。

もちろん何もしないわけではない。やるべきことはきちんと積み重ねる。1月19日には最終調整として、赤羽ハーフマラソンのエントリーをしている。これは愛媛マラソンの本番のつもりで調整をして挑むハーフマラソン。

4分10〜15秒/kmで最後まで走り抜くというのが課題だ。もちろん、それなりの余裕を残した状態でだ。そのための準備はしてきたし、余裕でクリアできる課題だとは思っている。思ってはいるが思い通りにならないのもマラソンの面白さだったりする。

Advertisement

大事なのはそこからきちんと学ぶこと。私たち市民ランナーは箱根を走る学生とは違い、4年を超えてもチャレンジし続けることができる。若さは尊いが歳を重ねるのも悪いことばかりではない。サブ3を達成できれば、その言葉にも重みがでてくるだろう。

達成できなかったら、おっさんのたわ言になってしまう。世界のおっさんをの想いを背負ってサブ3達成を実現するつもりだ。

成り行きでウーバーイーツを始めたが、もしかしたらこれがアスリートの新しい形になる可能性だってある。仕事がまるっとトレーニングになる。それでいて、好きなときだけ働くことができるから、遠征に行くときは勝手に休んでいい。

もう上司にお伺いを立てる必要なんてない。

ただ、賢い子は決して真似をしてはいけない。きちんと会社員として生活をしている方が賢明だし、それ以外の道を勧めることはない。わたしは不遇に生きたいだけの人間だからこの道を走っている。ただサブ3に届かないという不遇だけはもうたくさんだ。

1ヶ月後に人生が大きく変わると信じている。

 午前午後
2020.1.3(金)JOG:6.5km
2020.1.4(土)JOG:6.5km
2020.1.5(日)JOG:6.5kmインターバル400m×10
2020.1.6(月)JOG:6.5km
2020.1.7(火)JOG:6.5km
2020.1.8(水)JOG:6.5km
2020.1.9(木)JOG:6.5kmJOG:10km

連載カテゴリの最新記事