ランニングはウェアのファッションも楽しもう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ランニングなんて何を着ても大して変わらない」というのはひとつの真理です。トップランナーならともかく普通の市民ランナーはランニングウェアの違いによって大きなタイム差が出ることはないでしょう。

どうせ何を着てもタイムがそれほど変わらないのであれば、とにかくオシャレにこだわってみるのはどうでしょう。かっこいいファッションでさっそうと走るランナーになる。ちょっとよくないですか?

違うスポーツのウェアを着てみる

とはいえランニングウェアのバリエーションは限られています。ナイキやアディダスのウェアだとどれだけオシャレでも、いえオシャレだからこど誰かと同じウェアになってしまいます。

おすすめは「違うスポーツのウェア」を着てみることです。ランニングだからと言って、何もランニングウェアを着る必要はありません。そもそも他のスポーツウェアも運動するためにできています。ランニングの動きを阻害するような作りにはできていません。

その中でもファッション性が高いのがフットサルウェアです。簡単に手に入るウェアの中で群を抜いてファッション性が高いウェアが揃います。面白いことにフットサルウェアのSVOLMEは今シーズンからランニングウェアの市場に進出しています。

SVOLME オフィシャルサイト

アウトドアブランドのウェアを着てみる

シンプルででもちょっと個性的なものを求める人はアウトドアブランドのウェアを選んでみましょう。ノースフェイスやパタゴニアなどはすでにトレイル界でメジャーですが、ランニングという枠ではまだ少数派です。

特におすすめなのはトレイルランニングの世界でもまだ少数派のホグロフスです。北欧生まれのこのアウトドアブランドはシンプルな作りと目につく明るいカラーが特徴です。シンプルなのにとにかくデザイン性が高い。そのうえ他の人と重なりにくいというメリットがあります。

Haglöfs friends – Haglöfs | Homepage

他にも小さなアウトドアブランドがたくさん日本には上陸しています。あなた好みのブランドを見つけてこだわりのファッションで走ってみてください。他のランナーから注目されること間違いありません。

まとめ

ランニングの楽しさは何も走るだけではありません。そのファッションも含めて楽しんでいいんです。シューズの色に合わせてウェアを選んだり、自分の好きな色でこだわってみたり。自由にファッションを楽しんでください。

マラソン大会の参加賞のTシャツで走るのもいいですが、お気に入りを1セット用意するだけで寒い冬でも走りに出るのが楽しくなるはずです。

スポンサーリンク