着るトレーニングマシーン『MUSCLE MAKER 1.5』で練習効率をあげよう!

私たち市民ランナーに共通している悩みのひとつが「十分な練習時間を確保できない」ことですよね。仕事が忙しく、家に帰ってから走れても30分。これでは現状維持も難しくて、もどかしい気持ちでいるかと思います。

自分が練習できていない間にも、ラン仲間はコツコツ距離を積み重ねていると焦る気持ちも出てしまいます。その焦りから休日に過負荷のトレーニングをしてケガをするという悪い流れにハマる人もいます。

練習時間が足りない。
そんなときには、発想を変えてください。

限られた時間の中で何をすればいいのか。例えばスクワットのような筋トレなら30分もあれば十分な負荷を得られます。HIITで1分間インターバルにすれば20分で十分すぎる効果を得られます。

そのような短時間トレーニングについては別記事がありますので、下記リンク先を参考にしてください。

暑い日でも頑張れる!しっかり鍛える短時間トレーニング方法

・ ・ ・

今回ご紹介したいのは、練習効率を上げることのできるランニングアイテムです。スーパースポーツゼビオで販売されるコンプレッションウエア『MUSCLE MAKER 1.5(マッスルメーカー1.5)』。

この『マッスルメーカー1.5』を着用してトレーニングを行えば、なんと普段のトレーニングの1.5倍の負荷を掛けることができます。30分のトレーニングなら45分トレーニングしたのと同じということです。

基本的な考え方としては、体の動きに制限をかけることで、より動きにくい状態でトレーニングを行います。このため、いつもと同じように走ろうとすると、より筋肉を使うことになり、負荷が上がるというわけです。

このため、トレーニングだけでなく日常生活の中でも着用しておくと、知らないうちに筋力がアップしているというスグレモノです。嘘みたいな話ですが、理論的には決しておかしい点もありません。

上下1セット購入して2日に1回のペースで普段着の下に着用すると、効率よく筋肉に負荷をかけることができます。これを着た日は、エスカレーターではなく階段を選び、翌日は着用せずに筋肉を回復させましょう。

小さなことかもしれませんが、マラソンにおいて大事なことは、小さなことを積み重ねることです。

・ ・ ・

上下合わせると2万円しますが、通うことのないジムの月会費を払うよりは絶対にこちらのほうがお得です。着るだけでいいわけですから。まだボーナスの残りがあるという人は、ぜひスーパースポーツゼビオでお求めください。

オンライン発売は12月25日(火)からですので、年末年始の休暇前に手に入れることも可能です。実店舗での発売は1月中旬を予定していますので、実際に手に触れてから購入したいという人は、それまで少しお待ち下さい。

『マッスルメーカー1.5』特設サイト
※特設サイトは発売日の12月25日から見られるようになります。

MUSCLE MAKER 1.5 3つの特殊素材

▼高摩擦素材【ナノフロント】
テイジンが世界で初めて開発した繊維。表面にはナノサイズの凹凸があり、大きな摩擦力が発生します。この繊維を使用したコンプレッションウエアを着て運動した場合、使用していないものを着用した時と比べて約1.5倍もの筋力を使うことが分かっています。

▼特殊なシート【ヒートトランスファー】
引き締め効果のある伸びずらいシートを肩甲骨や大胸筋部分に配置しており、関節の動きを適度に制限。関節を動かす際の運動負荷を高めます。

▼サポート力の強い素材【サポートファブリック】
本体生地よりもサポート力が強い素材を使用。大きな筋肉に沿って配置されているため、腕を動かしたり足を上げたりする動作の際の筋肉への負荷を高めます。

MUSCLE MAKER 1.5のラインナップ

メンズ

レディース