日本一早いマラソンレポート「天童ラ・フランスマラソン2017」

地元を離れて東京や大阪のような大都市で生活しているランナーさん。マラソン大会に出るために地元に帰省したことありますか?

お正月やお盆でなくても帰って走りたくなるマラソン大会。そういう大会のひとつが天童ラ・フランスマラソンです。天童ラ・フランスマラソンはまず地元の人を大切にすること、地元の人が楽しむことを大切にしています。

種目は最も長い距離はハーフマラソンですが、それでも山形県だけでなくお隣の宮城県からもたくさんのランナーが集まります。

全国区の人気がある大会ではないのですが、ハーフマラソンは昨年よりも1000人も参加者を増やすほどの人気大会です。マラソンブームが下火になりつつある状況で、3000人を4000人にできるのは地元に根付いているなによりもの証拠です。

天童ラ・フランスマラソン最大の魅力は6つあるすべてのエイドでラ・フランスが出るということです。ただ公式上は6エイドなのですが、第6エイドが往路で第0エイドとなるため、実質7つのエイドがあります。

さらに地元の果樹園で2つの私設エイドがあるため、すぐにエイドがあります。そのため、ほとんど水を取る必要がありません。ハーフマラソンでは給水が1,2ヶ所しかないということも珍しくないのに、食べ切れないほどのラ・フランスが出てきます。

それだけではありません。天童と友好都市になっている網走から、エイド用に3000人分ものカニが届けられました。「全員分は用意できません」とのことでしたが、かなり後方にならない限り、ほとんどのランナーに蟹が行き渡ります。

3000人分の蟹を剥いて用意する。その準備だけでも頭が下がります。

ちなみに網走マラソンでは天童エイドがあり、天童のフルーツで喉を潤すことができます。こういう交流は素晴らしいですし、他のマラソン大会でも増えていくとエイドが充実して面白そうです。

天童ラ・フランスマラソンはおそらく、日本で一番エイドが充実しているフルマラソンです。それをもっと自信を持ってPRしてもいいのではないかと思うのですが、強くアピールしないところが東北人らしさといったところでしょうか。

それでも天童ラ・フランスマラソンに限らず、山形のハーフマラソンに魅力を感じてリピーターになっている人が多いように感じます。知る人ぞ知るハーフマラソンがたくさんあるのが山形県で、その中でも天童ラ・フランスマラソンはマラソンの楽しさが全部詰まったような大会です。

コースの前半や山側の道を使うため、かなりのアップダウンとなります。その区間は声援が少なめですが、真っ赤な実のなったリンゴの木がいくつもあり、充実の私設エイドで力をもらえます。

後半はフラットな町中のコースを走りますが、暖かい声援をもらいながら走れます。沿道の声援は昨年よりもさらに熱気が感じられ、まだ少ないながらもハイタッチをする姿も見かけることができました。

自分と向き合う苦しいゾーンもあり、背中を押してもらえるゾーンもあります。コースの景色は常に変わり、とてもメリハリのあるコース設定で、本当によくできているコース取りだと実際に走って感じることができます。

自己ベストを狙うにはやや難コースです。それでも、走ることで気持ちよくなりたい、笑顔で駆け抜けたいという人には本当におすすめです。

そういう意味で、山形から都市部にでている人たちにも、ぜひ注目してもらいたい大会です。誇ることができる郷土のマラソン大会。自分だけで帰省して、昔の仲間と一緒に走るのもいいですし、いまのラン仲間を引き連れて戻って走るのもいいでしょう。

天童ラ・フランスマラソンを走って満足できないランナーはいない。それは言い過ぎのように思うかもしれませんし、大会運営側もさらなる改善を目指していると思いますが、これ以上に走ることが楽しくなるマラソン大会はそう多くはありません。

だから、「何もないところだから」なんて言わずに、自信を持ってラン仲間を誘ってください。

ランナーの多くは、ハーフマラソンよりもフルマラソンを好みますが、ハーフマラソンの魅力は、いつまでも疲労を引きづらないということです。海外では、フルマラソンよりもハーフマラソンのほうが人気が高い傾向にあり、こんなにもフルマラソン至上主義なのは日本くらいかもしれません。

天童ラ・フランスマラソンを走ってもらえれば、ハーフマラソンの面白さに気づくことができるのではないかと思います。程よい疲労感と達成感。少しの余力がありながらのゴールは、「明日もまた走りたい」の気持ちにつながります。

秋マラソンはなかなかタイムもでません。だったら、天童ラ・フランスマラソンのような走りがいのあり、エイドも充実している魅力的なハーフマラソンを走りながら脚づくりをするのはどうでしょう?

天童は温泉もあり、蕎麦も美味しい素敵な街です。初めての人も、天童出身の人でも、その魅力を強く感じることができるはずです。それにマラソンが加われば、最高の旅ラン、最高の思い出になります。

天童ラ・フランスマラソン。自信を持っておすすめできるマラソン大会です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク