ROAD TO HARUKAS SKYRUN〜ハダシストの挑戦〜:第6回

MIDLAND CHARITY SKYRUNが名古屋で開催され、トップレベルの選手の速さに驚いた人も多いかと思います。8分以内で駆け上がる階段ランナーが14人もいて、優勝した渡辺良治さんはなんと6分台。彼は日本における階段垂直マラソンの第一人者です。

ミッドランドチャリティスカイランのコースは44階1197段あります。1位の渡辺さんは約6分22秒で駆け上がっています。これは1段を0.32秒、1階を8.68秒で走っていますので、かなりのハイスピードなのが分かります。

おそらく1階分だけならこのスピードで上がることは難しくありません。でもそれはフルマラソンでいえばスタートからの1kmだけです。これを44回継続するというのはとても大変なことです。

階段垂直マラソンの難しさは、短距離の瞬発力と長距離の持久力の両方を持ち合わせていないといけないということ。そして1発勝負ですので、しっかりとした戦略を持つ必要があります。

ミッドランドチャリティスカイランなら44階、ハルカススカイランなら60階をどのようなペースで上がるのか。前半は抑えていくのか、それとも前半に行けるところまで飛ばしていくのか。

その日のコンディションもありますので、走りながら微調整が必要になるものの、フィーリングだけで上がれるほど甘くはありません。

おそらく一般の参加者は、やってみて考えようとなるかと思います。そして途中で潰れて歩くことになります。そうならないためには、レース時間を想定して、その時間内に全力を尽くすという練習を繰り返し行う必要があります。

例えばハルカススカイランの目標設定タイムを10分とするなら、10分間走や10分間の上り坂トレーニングなど、その時間に全てを出し切るときの力加減などを体に覚えさせる必要があります。

これがマラソンとは違う面白さであり、走力があるだけでは勝てないという階段垂直マラソンの奥深さでもあります。

ただ、そこまで考えて階段垂直マラソンに挑んでいるのは日本でも数名程度です。ほとんどの参加者は自分の競技の練習に取り組み、その成果を確認するためにハルカススカイランやミッドランドチャリティスカイランに出ます。

そういう意味では、階段垂直マラソン専用の体づくりやトレーニングを行うことで、他の選手からと比べてワンランク上の結果を出しやすくなります。

実際に、階段垂直マラソン向けの体づくりを初めて2ヶ月。明らかに筋肉の付き方が変わってきました。10分間で動ける量が30%以上向上しています。さらにここからまだ伸び代があると感じています。

今月の5月1日に万里の長城マラソンの事務局として、万里の長城を14kmほど走りましたが、これまでにない感覚で万里の長城の激坂を駆け上がることができました。これも階段専用のトレーニングの成果です。

マラソンのための練習を毎日していても、これくらいの伸びを実感できます。普段あまり練習をしない人が階段垂直マラソンに向けて本気を出せば、びっくりするほどの成長を味わえます。

マラソンを始めたばかりの、走れば走るほど結果が出ていたあの頃の感覚。階段垂直マラソンを始めればまた取り戻すことができます。

もちろん、階段専用のトレーニング成果はマラソンやトレランにもフィードバックされます。特にトレランの上りでその成果が現れます。これまで歩いて上っていた坂道もリズムよく走れるようになります。

筋力がアップしますので、マラソンでもこれまで以上のスピードで走れるようになります。

ただし、すでにトップクラスの走りをしている人が階段用のトレーニングをすると無駄な筋肉がついて遅くなる可能性もあります。マラソンでのいい結果に繋がるのは一般的な市民ランナーに限ります。

でも、階段垂直マラソンを楽しむようになると、フルマラソンのタイムなんて正直どうでもよくなります。まだまだ未開拓な競技ですので注目度は低いものの、取り組み次第で誰でもトップ選手になる可能性があります。

マラソンで目標を失ったランナーの多くが、ウルトラマラソンやトレランに向かっていますが、ハルカススカイランやミッドランドチャリティスカイランのような階段垂直マラソンもこれから注目されていくはずです。

今年のハルカススカイランは、ミッドランドチャリティスカイランで階段の魅力にハマったランナーがやってきますので、参加枠があっという間に埋まってしまう可能性があります。

興味のある人は、こまめにハルカススカイランのサイトやフェイスブックページをチェックしておきましょう。

ハルカススカイラン公式HP
http://japan-verticalrun.jp

ハルカススカイランfacebookページ
https://www.facebook.com/japanverticalrun/

ROAD TO HARUKAS SKYRUN〜ハダシストの挑戦〜:第1回
ROAD TO HARUKAS SKYRUN〜ハダシストの挑戦〜:第2回
ROAD TO HARUKAS SKYRUN〜ハダシストの挑戦〜:第3回
ROAD TO HARUKAS SKYRUN〜ハダシストの挑戦〜:第4回
ROAD TO HARUKAS SKYRUN〜ハダシストの挑戦〜:第5回
ROAD TO HARUKAS SKYRUN〜ハダシストの挑戦〜:第6回
ROAD TO HARUKAS SKYRUN〜ハダシストの挑戦〜:第7回
ROAD TO HARUKAS SKYRUN〜ハダシストの挑戦〜:第8回
ROAD TO HARUKAS SKYRUN〜ハダシストの挑戦〜:第9回
ROAD TO HARUKAS SKYRUN〜ハダシストの挑戦〜:第10回
ROAD TO HARUKAS SKYRUN〜ハダシストの挑戦〜:第11回
ROAD TO HARUKAS SKYRUN〜ハダシストの挑戦〜:第12回
ROAD TO HARUKAS SKYRUN〜ハダシストの挑戦〜:第13回

スポンサーリンク