「フルマラソンを初めて走る人へ」走るよりも歩くことから始めよう

hiker-918704_1280

エントリーしたら当たってしまたという人から、計画的に体づくりをして満を持している人まで、様々な人たちが今シーズンもフルマラソンに挑戦するのでしょう。

ハーフマラソンを何度も完走している人であればそれほど心配はないのですが、10kmぐらいの距離しか走ったことがないという人は、不安と闘いながら練習をしていることと思います。

いや、練習時間を確保できずに焦っている人が大半かもしれませんね。

平日に練習時間が取れないから、休日に走るのだけれども1時間ぐらいでいっぱいいっぱいになる。余計に不安になりますよねこれ。

そういう人は休日に走るのではなく歩くようにしてください。それも1時間とか2時間ではなく自分のマラソン目標タイムと同じ時間。

いやいやいや、5時間も6時間も歩けないよという人。そりゃそうですよ。トップランナーでも目的もなく5時間も6時間も歩くのはかなりつらい。

そこでオススメなのが山登り!

これからちょうど紅葉がきれいなシーズンになってきますね。そんな景色を眺めていれば5時間や6時間なんてあっという間ですよ〜

山用のシューズとか用意する必要はありません。普段のランニングシューズで大丈夫。むしろ雨でも降らないかぎりランニングシューズのほうが快適です。

まずは体にマラソンで走る時間と同じ時間運動をし続けることを覚えさせます。そして山登りなら自然な筋力が足に付いてきます。いいコトずくめです。

そういう山登りを2週連続で行うか、1週空けて3週間で2回登るかすれば、脚の下地ができてきます。走る練習はそこからで十分です。

速く走りたい気持ちを抑えてまずはしっかり長い時間歩きましょう。

連載「フルマラソンを初めて走る人へ」
第1回 走るよりも歩くことから始めよう
第2回 ラン仲間を見つけよう
第3回 ハーフマラソンのエントリーをしよう
第4回 ランニングシューズの選び方
第5回 大会中の服装について
第6回 レース中の給水はこまめにしよう

スポンサーリンク